Home > オタク

オタク Archive

南田操のイデオン論に対する質問に南田操本人が回答

  • 2008-10-17 (金)
  • オタク
  • 作成者:aniota

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa997179.html
硬軟取り混ぜた(軟の方が圧倒的に多かったが)月刊OUTの「硬」の部分は間違いなく南田操だったろう。
イデオンはねー、やっぱトミノ作品の中でも別格だね。イデオンとそれ以外、みたいな。どういう精神状態で作ればこんな作品が出来るのだろうと想像すると今でも恐怖する。

伝説巨神イデオン 接触篇/発動篇
発売日:2006-05-05
発売元:タキコーポレーション
収録時間:183(分)
定価:¥ 10,080(税込)
在庫:
中古:¥ 14,999~

木彫りのメイド

  • 2008-10-14 (火)
  • オタク
  • 作成者:aniota

http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000810140003
kibori.jpg

メードを掘ったのは静岡県藤枝市の彫刻家宮沢五郎さん(61)で、「丸太から形作られる過程が楽しい」と話していた。

やるな、五郎!俺もメイドを掘りたい!!!

オタク4世代論 アキバ王が語るオタクの“ライト化”

  • 2008-04-20 (日)
  • オタク
  • 作成者:aniota

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/19/news027.html
日付を1ヶ月間違えた訳じゃないよ!更新サボってる間に1ヶ月経っちゃっただけだから!
スルーしたままでもよかったんだけど、これだけひどい記事はなかなか無いと思うのでやっぱりスルー出来なかった。ゴメン。

アキバに集まるオタクは、年齢が下がるにつれてライトになっていく――そう分析するのは、秋葉原総合研究所社長の寺尾幸紘さんだ。

分析も何も、見たまんまですよね、こんなの。裾野が広がれば全体として薄まるのは当然。俺なんか同じ事考えたって恥ずかしくって「分析」なんて言えませんよ。

寺尾さんは、オタクを4世代に分けてとらえる。第1世代(60年代生まれ)、第2世代(70年代生まれ)、第3世代(80年代生まれ)、第4世代(90年代生まれ)で、世代が下がるにつれて「ライトなオタクが増えている」という。
第1世代(60年代生まれ)は特撮好き。第2世代(70年代生まれ)までは、ネットがなかったため、情報収集は雑誌が中心だった。アニメなどの作品数もそれほど多くなかったため、作品ごとの知識が深いという。「宮崎勤事件の影響も受けているため、オタクと呼ばれることに抵抗がある」のがこの世代だ。
第3世代(80年代生まれ)になると、ネットを活用して浅く広い知識を持つオタクが増えたという。寺尾さんもこの世代だ。「オタクと呼ばれることが、ほかの人とは違うという意味の褒め言葉になった」といい、第4世代(90年代生まれ)になるとその傾向はさらに強まるという。

一番のツッコミどころってココなんでしょうね。10年単位で区切る意味の説明がされてないので「10年単位で分けてみたらたまたま世代分け出来た!」的行き当たりバッタリ感がアリアリ。補足すると、第1世代は特撮好きってだけでなく、むしろSF世代だってことが重要。オタクが科学考証とかリアリズムにうるさいイメージがあるのはその辺の影響も確実にある。
3世代と4世代の区別が大してされてないけど、俺の知らない差があるんでしょうね。

「車マニアもアニメマニアもオタク。CDをタワーレコードで買うのもアニメイトで買うのも、やってることは変わらない。メジャーかマイナーか、ちょっとした違い。アキバブームによって、人は誰でもオタクだという認識が広まった気がする」

おそらくこの彼は知らないんだろうけど、そういう話は「オタク」という言葉が生まれた、それこそ中森明夫の時代からされていた話。すっごく久しぶりに『マニア=オタク』という話を聞いて何十年前の話よ?とデジャヴった。

「オタクのファッションは機能重視。同人誌を大量に買ったり、ノートPCを持ち運ぶから、かばんのサイズは大きいまま。秋葉原では歩き回ることが多いから、足元は以前と変わらずNew Balanceという人も多い。バンダナや指の出るグローブを付けた人はいませんね」

いつからNew Balanceはオタク御用達シューズってなったの?つか俺New Balance好きなんだけど!あと、バンダナや指の出るグローブって古いオタクのイメージだけど、昔だってみんながみんなそんなカッコしてた訳じゃない。今だってアキバを見回せば確実にいるんだけども、それは分かっててあえてやってるのも含めて今も昔も変わらず少数派だったんだよ。カッコが変に目立つからオタクのパブリックイメージとして象徴されてるけど。
いや、今の視点で見てるのは分かるんだけど、「分析が得意」という割りには俺からすると全然調べて言ってるようには見えないのね。研究所とか大層な名前付いてる割りには。これがオタク分析のライト化か。

女性専用撮影スタジオ「プリンセスドール」オープン

  • 2008-03-03 (月)
  • オタク
  • 作成者:aniota

http://princessdoll.jp/
俺の嫁こと赤松佳音さんが代表を務める女性専用撮影サロン「スタジオプリンセスドール」が3/3オープン。
3/12、19のTBS「世界バリバリバリュー」にてこの撮影スタジオの模様を放映予定とのこと。
http://blog.princessdoll.jp/?eid=748161

しょこたんはお買い物上手

  • 2007-11-13 (火)
  • オタク
  • 作成者:aniota

http://yaplog.jp/strawberry2/archive/18415

(^ω^;)(;^ω^)
表参道に露店がでていて、
あしたのジョーやらドカベンのサインやら不思議なものを沢山並べて売ってるものすごくぁゃιぃおじさんがいて
そのなかにこの本がまぎれていた!!!ギザ!!こ、これは!大好きな死亡遊戯!!しかもこのサイズのムックはかなり貴重なはず!!

ギザ貴重!個人営業の古本屋とか中古ゲーム屋とかジャンク屋とか見かける光景ですね。喉の奥から欲しい気持ちを店主に悟られまいと胸がドキドキします!

ぁゃιぃおじさん『ヒヒヒいくらで買う?定価は780円て書いてあるけどいくらで買う?言い値でいいよ今ならヴィトンの紙袋ただでつけてあげるよヒヒヒ』
(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)
(^ω^;)(;^ω^)『じゃぁ二千円…』とおそるおそる言うとすんなり売ってくれた
これ中野ブロードウェイだったりブルースリーマニアの価格なら多分八千円~一万円はするやつだよ!!(^ω^;)(;^ω^)格安だよ!?わかんないみたい(^ω^;)(;^ω^)いいやラッキー(^ω^;)(;^ω^)

良かったねしょこたん!ヽ(´ー`)ノオタクで!

きこうでんみさサイン会@ラムタラエピカリ

  • 2007-11-05 (月)
  • オタク
  • 作成者:aniota

http://www.lammtarra.jp/Contents.files/event_notice.html
http://blog.livedoor.jp/epixis_akiba/archives/50472478.html
きこうでんみさ。またの名を「はきゅん」。アキバ系アイドルの元祖ですよ。今アキバ系アイドルやってる人はこの人に足向けて寝れませんよ!
俺ときこうでんみさとの不思議な縁は約5年前に遡る。その頃の俺は、このサイトの前身であるアニオタニュースってニュースサイトをやっていたんですよ実は!みんな知らないだろうけど!ここだけの話ね!
CD-Rからアニオタニュース時代の古いログ見つけたんで貼っておくね(´ー`)初登場は2002年7月17日だったよ

◆ 今日のガチンコ「芸能人玉の輿学院」
<コメント>有名人と付き合いたい女性の夢を叶えるという名目のテレビ番組「ガチンコ」のバラエティ企画「芸能人玉の輿学院」にどうもあやしい猫メイドコスが・・・。
TBSなのでキャプ画像は貼らないけど、中でも猫メイドコスプレ女「きこうでんみさ」が「萌え萌えビ~~~ム!」やら「ニャ~ンアタック!」やら「イリュージョンはきゅ(はぁと)」やら叫んで、飛ばしまくりでした。
で、確実にレイヤーかネットアイドル系だろうと思ったので「きこうでんみさ」でググルして公式サイトを探してみたら・・・ああ、ここ数日前にチェックしてたサイトだった(;´Д`)
このサイトに「『RAIJIN雷神』につく情報誌『HUUJIN風神』」って情報があって、本人もこの『HUUJIN風神』に【TOKYO OTAKU SPOT~秋葉原編】という記事を執筆しているようだったので裏取りしてから記事にしようと思ってたのだが、まあ今更いいか(´ー`)
しかも、華奢なナリしてキャットファイトにも参戦しているようだ。すげけ。

全てはこの記事が切っ掛けだった。当時の公式サイトはここ「きこうでんみさのお屋敷」。
http://satukimisa.ld.infoseek.co.jp/top.htm
この記事ではきゅん公式サイトを文中リンク後、しばらくしてログ確認で見に行ったら

「さすがアニオタニュース(笑)」

みたいなことが公式サイトの一番下の目立たないとこにこっそりと書いてあったんだよな確か。ログ出てこないので表記はニュアンスだけど。で、なんだこれ?と。しかも背景色と同じ文字色かなんかで一見絶対気づかないように書いてあって、つか明らかに俺宛のメッセージだよな?と思って以来5年間、きこうでんみさの名前を目にする度にずーっとこれを思い出さずにはいられなかった。
で、まあ、アニオタからアイオタにジョブシフトした今なら(笑)きこうでんみさのイベントに行って直にあの真相を聞けるかな、と思ってね(´ー`)まあ5年の歳月を越えて挨拶させていただこうと言うのが今日のイベント参加の主旨でした。ちょう長い前振りだ!
hqn.jpghqn2.jpg
会場はラムタラエピカリの6F。うわ懐かしい(;´Д`)アイドルコンプレックスとかアキバで丼!とかの地下の匂いぷんぷんだよ。今のきこうでんみさだとこの会場なのか、と思うとちょっと哀しくなった(;´Д`)
相変わらずあの赤いカーテンと茶色のブロック柄の壁紙なんだなぁ。あの赤ひじょーにカメラ泣かせなんで取っ払って欲しいんですけどねぇ。
あの会場で何をするのかと言うとちょっとしたトークと、あとは延々サイン会だった。前ここで見たイベントだとライブとかゲームとかだったんだけど、さすがにそれはなかった。前から1列ずつサインしーの、生写真くれーの、60秒の撮影タイムしーの、2ショットポラ撮りーの、という流れなんだけど、正直3000円のDVDソフトの販促サイン会としてはこの内容はちょう安いな。しかもサインってファンと話しながら一人一人に丁寧に違うメッセージ5分くらい掛けて書くの。どんだけサービスいいんだよ。
sign_hqn.jpg
アイドル向けにはいつも「らじかる」なんだけど、榎本俊二のサインと合わせようと思ってアニオタにしてもらった(´ー`)一応「昔アニオタニュースってサイトやってまして」と切り出したらはきゅんの顔が一瞬で変わったね。「え?なに?中の人!?なんでいるんですかぁー!?」「あれあれこれこれであの時の「さすがアニオタニュース(笑)」って書いてた事の真相を知りたくて。あと一度挨拶に伺おうと思ってたんでね(´ー`)>」真相としては結局、あの時たくさんアクセスが来てーサーバーが悲鳴を上げてーみたいな話でああいう風に書いたということが分かったんだけど、とにかくこの時のはきゅんの動揺っぷりが面白かったよ。
ちょっと反則気味だったけど実ははきゅんは俺の知り合いの知り合いだったんだよね。それも話したら2度ビックリしてた。まー人の繋がりって面白いものです。
「ずっと変わらず元気でがんばってます」が健気だね。ネット上だけの、それもホンの一瞬の交流でしかなかったのに、確かに俺の中では最初にテレビで見た時以来、どこか繋がっているような感覚だった。がんばれよー。あ、あとはきゅんはこっちもリンクしといてくれなヽ(´ー`)ノアニメネタ以外の雑談・アイドルネタサイトでどっちかというとそっちの方が更新多いので
あ、そうそう、面白いから当時のビデオアップしておくね(´ー`)資料として

ぱっきゅんわ、とかもう言わなかったよ(´ー`)
【関連】アニオタフォース – きこうでんみさが脱いだ

きこうでんみさの ねぇ、Hしょっ●
発売日:2007-10-26
発売元:クリスタル映像
収録時間:90(minutes)
定価:¥ 2,940(税込)
価格:¥ 2,646(税込)※10%OFF!!

一応上のDVDの発売記念サイン会だったんだけどやっぱり誰も作品について触れてなかったね。暗黙の了解なのかしら。撮影の苦労話とか聞きたかったんだけど背中に刺さるはきゅファンの視線が痛くて無理でした(;´Д`)

芸能人?デビュー!! きこうでんみさ
発売日:2007-05-03
発売元:クリスタル映像
収録時間:()
定価:¥ 3,129(税込)
価格:¥ 2,816(税込)※10%OFF!!
飼育してね きこうでんみさ
発売日:2007-11-30
発売元:クリスタル映像
収録時間:90(minutes)
定価:¥ 2,940(税込)
価格:¥ 2,646(税込)※10%OFF!!
萌えエロ○コスプレ召使い きこうでんみさ
発売日:2007-08-24
発売元:クリスタル映像
収録時間:120(minutes)
定価:¥ 2,940(税込)
価格:¥ 2,646(税込)※10%OFF!!
萌エロ●コスプレ女子校生はきゅ~ん家庭教師 きこうでんみさ
発売日:2007-09-28
発売元:クリスタル映像
収録時間:90(minutes)
定価:¥ 2,940(税込)
価格:¥ 2,646(税込)※10%OFF!!

都産貿からエロ同人誌即売会を締め出し

  • 2007-10-22 (月)
  • オタク
  • 作成者:aniota

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071022i305.htm

東京都中小企業振興公社が運営する都立産業貿易センター台東館で、ポルノコミックの即売イベントが過去に6回開かれていたことがわかり、公社側は、今後は貸し出さない方針を主催者側に伝えた。

アブノーマルカーニバル」だそうで。ていうかアブノーマルって謳ってるのにねぇ。
こうなると貸す側も今までのように貸しっぱなしという訳にもいかず、都産貿をはじめ各会場での貸し出す際のチェックが強化される事が予想される。今回の場合、成人向けオンリーだったことが災いした格好で、同人誌業界全体の否定という動きにはならないと思うが、こればっかりはマスコミの報道次第だなぁ。宮崎事件後の混乱をまた繰り返すハメになるのだろうか。

ホーム > オタク

おすすめ
Image of キックハート Kick-Heart (特典ディスク付) (取扱店限定)[Blu-ray]
キックハート Kick-Heart (特典ディスク付) (取扱店限定)[Blu-ray]
Image of SHORT PEACE スペシャルエディション [Blu-ray]
SHORT PEACE スペシャルエディション [Blu-ray]
Image of (仮) キルミーベイベー Blu-ray BOX
(仮) キルミーベイベー Blu-ray BOX
Image of KIRA☆Power/オリジナルスター☆彡
KIRA☆Power/オリジナルスター☆彡 [Single, Maxi]
Image of GATCHAMAN CROWDS   Blu-ray BOX
GATCHAMAN CROWDS Blu-ray BOX
Image of 超攻速ガルビオン DVD-BOX
超攻速ガルビオン DVD-BOX
Image of ユンカース・カム・ヒア [DVD]
ユンカース・カム・ヒア [DVD]
Image of 今 敏 画集  KON'S WORKS 1982-2010
今 敏 画集 KON'S WORKS 1982-2010
Image of 虹色ほたる―永遠の夏休み― [DVD]
虹色ほたる―永遠の夏休み―
Image of ハイスコアガール(5) 初回限定特装版 「ナムコ」アレンジミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)
ハイスコアガール(5) 初回限定特装版 「ナムコ」アレンジミュージックCD付き
フィード
メタ情報
タグクラウド

Return to page top