Home > レポ

レポ Archive

LIVE「No1 in HEAVEN」@阿佐ヶ谷ロフトA

安田理央さんの自主制作DVDマガジン「No1 in HEAVEN」のイベントに参加してきました。濃厚なメンツが出るのでチケット取れるかがまず心配だったんだけど直前のweb予約であっさり30番台。えっ、そんなもん?だってすごくない?このメンツ。
http://d.hatena.ne.jp/rioysd/20100602/p1

【出演(五十音順 ビデオ出演含む)】
安田理央(ライター)
キムラケイサク(24時間耐久アニソン1000曲メドレー,「アニソンバカ一代」著者)
ゴールドマン(異能AV監督)
酒徳ごうわく(人喰い映像作家)
寺田克也(イラストレーター,漫画家)
とみさわ昭仁(「人喰い映画祭」「覆面音楽祭」著者)
ニッポニアエレクトロニカ(音と映像のサンプリングハンター)
二村ヒトシ(AV監督)
ばるぼら(ライター)
パンチ(AV監督)
峰なゆか (元AV女優、フリーライター)
柳下毅一郎(翻訳家、映画評論家、殺人研究家)

ばるぼらさんやキムラさんなど面識ある人も出るし、あと異能AV監督ゴールドマンが見たかったんで。

頭おかしいだろ。
まず「頭角戦隊アタマイザー5」、「頭脳戦隊クビレンジャー」の監督である酒徳ごうわくさん登場。首がエア・ドールに変わった「女エアー・コップ」と「空気アマゾネス」のエア・ドール系2本上映。

このアマゾネスの群れを見た瞬間分かったね。このジャケ裏面の多数の黒人ドーラーの部屋、ごうわくさんの部屋じゃん!!サブカル界隈狭い。
800ushijima1129tatemono.jpg
ニコ動「新国際ニコニコ映画祭」で大賞を受賞、ひろゆきから賞金111,111円をもらった(ひろゆき曰く、「11万くらいが妥当でしょ」とのこと。)「空気アマゾネス」もバカバカしくてすごく面白かった。もう空気アマゾネスの「エヤァァァァ!」って声が耳から離れない・・・。ちなみに黒人ドールは卸値で40体購入したとのこと。配ったりして今は20体くらいしかいないそうだ。この日も3名の黒人ドールが会場で配られていた。
キムラケイサクさんは得意のパチ歌(オリジナルとは違う歌い手が歌ってる、パチモノアニソン)と、新・巨人の星Ⅱの問題作「恐怖・死神ゴスマン」のダイジェストを上映。
http://equisetum.blog.so-net.ne.jp/archive/20090714
飛雄馬が「大リーグボール」という名称を使うのが許せないという理由でわざわざ来日する、あまりの無法者ぶりに大リーグを追放された過去を持つ死神ゴスマン(もう大リーガーじゃないのに!)。赤いほっかむりマント姿で試合中の球場に乱入したり、「心眼」と称してヘアバンド?の下に第3の目(自分で「目」を書いてある)を持っていたり、レイズナーのゴステロみたいなルックスも含め、巨人の星とは思えぬ想像を絶する展開のオンパレード。新・巨人の星ならまだしも、Ⅱはさすがに見てなかったんでこんな狂ったオリジナル脚本があったとは知らなかった。
ばるぼらさんは両手いっぱいの自販機(エ口)本を持ち込んできた。山口百恵宅のゴミを盗んできて誌面で公開している鬼畜すぎるjam創刊号ほか、中身を確認出来ない自販機本なのをいいことに、編集部員が自分の趣味丸出しで好き勝手やってる本だらけ。自販機本には岡崎京子の単行本未収録作品がまだまだ眠っているらしく、自慢げにコレクションを見せびらかすばるぼらさんは壇上で一人ほくそ笑んでいた。何故か岡崎京子のピンナップとか載ってたんだけど、これファンロードでも一本木蛮とか大橋シスターズ(薫、楠桂)とかの送り手側の素顔を見せるピンナップが多かったのでおそらく当時の流行だったんですよね。
元AV女優、峰なゆかさんによる、エ口マンガに於ける萎えるマ○コの描き方研究「謎マ○コ講座」がメッチャクチャ面白かった。峰さんはとにかくエ口マンガが大好きだそうで、DMM内にもこんなコンテンツがあるくらい。
http://blog.dmm.co.jp/kouhou/eromanga/
謎マ○コとは簡単に言えばやおい穴の男性作家版。峰さんによると、

・陰核の皮と小○唇は別パーツである
・マ○コは菱形じゃなくてしずく型
・マ○コと肛門は離れすぎない

という所が分かってないエ口漫画家が多いとの指摘が。なるほど!実例見るとよく分かる!ひらめき☆エ口マンガ学校!
その中でもジョン・K・ペー太先生の描くマ○コは素晴らしいとのことで絶賛していた。逆にイケメンエ口漫画家のピクピクン先生の描くマ○コはダメだと。こんなにイケメンで数多くのマ○コを見ているはずなのに、と(峰さん判断)。

http://2r.ldblog.jp/archives/2179692.html

で、今最もモテ漫画家である浅野いにおの描くマ○コもベタ褒めしていた。これは相当モテているはずだ、と(あくまでも峰さん判断)。
休憩時間にごうわくさんに挨拶。ばるぼらさん、キムラさんと一堂に会す。寺田克也さんもいてなんか豪勢なメンツだな。会場ではtagさんに会ったよ、多分何度かニアミスしてるはずなんだけど。tagさんはニッポニアエレクトロニカの人とiPhoneでブブゼラアプリ鳴らしてた。うしじまさんは終わり間際に来てたみたいで一言二言交わしただけで忙しそうに帰ってった。私服かわいかったな。
寺田克也さんによるiPod TouchでのBrushesを使ったイラスト紹介。なんでもiPod Touchでどこでも絵を描いてるそうだ。すごいな。さすがに画面が狭いとのことで、もう1台iPod Touchを買って2台並べて描くというお約束を交えつつ、iPadでのイラスト描き実演開始。指で絵の具を撫でつけるように描いていく様は自分でも描けそう!と錯覚してしまうほど。まあ描けるわけないんですけどね。
heaven1.jpg
ワールドカップを見に南アフリカに行っている柳下毅一郎さんはビデオ出演。危険なのは十分承知で、万が一現地で襲われて下手に抵抗したら殺されるし、抵抗しなくても犯されてAIDSというどっちに転んでも死亡フラグだそうだ。後日、南アフリカから送られてきたビデオは単なる浮かれた一人のサッカーファンの映像だった。
物販で「No1 in HEAVEN」vol.1~3までまとめ買い。あととみさわ昭仁さんの覆面歌手(単に正体を明かしてない歌手から、文字通り、歌手が覆面やマスクを被っているものまで)ジャケットばかり集めた「覆面音楽祭」も購入。
ニッポニアエレクトロニカの映像を見て笑って、


最後、ゴールドマンはアカペラで自作の「安田理央さんからもらったNo.1 in HEAVENのDVDでオ○ニーをしようと思ったけど出来なかった」な歌を歌って終了。
heaven2.jpg
最低で最高に面白いイベントだった。

多摩美術大学工芸学科卒業制作展@青山スパイラルガーデン

  • 2010-03-08 (月)
  • レポ
  • 作成者:aniota

青山(スパイラル)に(パワード)スーツを見に行ってきました。
http://kyoumohonkidasu.blog72.fc2.com/blog-entry-17.html
IMGP4747.jpg
酸の雨降る中、青山スパイラルガーデンにて赤錆にまみれたパワードスーツが出現した。
IMGP4753.jpg
リアビュー。
IMGP4821.jpg
パワードスーツ製作過程を紹介したパンフレット?
IMGP4765.jpg
写真だけでなくイラストレーターによるイラストも。DAICON3の女の子だ!
IMGP4778.jpg
IMGP4779.jpg
IMGP4781.jpg
ランチャーを下ろしたところ。可動式になっているが重量バランスの関係で原寸通りに長く出来なかったとのこと。
IMGP4788.jpg
一番苦労したという肩の蛇腹。確かに大変そう・・・しかも左右同じモノを作るって考えただけで面倒くさい。
IMGP4774.jpg
製作者は多摩美術大学で金属を専攻していらっしゃる鳥居さん。このスタジオぬえ版「宇宙の戦士」パワードスーツ展示に当たって、ちゃんとスタジオぬえに許可を得たという。
いいもの見させていただいてありがとうございました!
IMGP4829.jpg

1/12 機動歩兵Phase2
発売日:2008-01-25
発売元:Wave
定価:¥ 5,040(税込)
在庫:在庫あり。
中古:~

そういえばリボルテックでパワードスーツ出ますねー。写真はワンフェスより。
IMGP3465.jpg

『マイマイ新子と千年の魔法』公開宣伝会議@新宿ロフトプラスワン

  • 2010-02-11 (木)
  • レポ
  • 作成者:aniota

ワンフェス終了後、新宿ロフトプラスワンで行われた『マイマイ新子と千年の魔法』公開宣伝会議に参加してきました。
実は自分、マイマイ新子普通に面白いと思うけど、そこまで面白いって思ってないのよ。まあ、新宿ピカデリーとラピュタ阿佐ヶ谷と2回見に行ってるし、引っ掛かるものがあるのは確かなのでそういう点は自分も気になっている。だから今回のイベントテーマは公開宣伝会議とは言うものの、この映画を他の人がどう思って見ているのか、今のこの熱気はどういう空気なのかを感じたくて参加したというのが正直なところ。

片淵「ブラック・ラグーンとマイマイ新子の監督は別だから」
片淵「撮影監督も今日のイベント楽しみにしてたんだけど(俺が)リテーク出したから来られなくなっちゃった」

片淵監督の軽妙なブラックトークでイベントは始まった。

小黒「初めに見て思ったのは「どうやって売るんだ?」ってこと。」

自分も初見でそう思った、この映画非常に宣伝しにくいよなぁと。実際そうだったみたいで、そりゃエイベックスの人も

90分見てなんだか分からないけど感動するって映画を30秒CMにまとめろなんて無理じゃね?

ってなるわ。
そういえば個人で自分なりの「マイマイ新子」ポスターデザイン作ってた前岡さんのところ、「あとち」になっちゃいましたね。
http://red.ap.teacup.com/b2pil/166.html
自分も消える前のポスターデザインを見てますが、んーまあ、これは単純に話の行き違いっぽいのでお互いしっかりしてくれよ、と思うんですが。
片淵監督のmixi日記では、「一個人としてとても嬉しかったので監督ブログからリンクしようと思っていたが、従来のポスターを否定するようなコメントが書いてあるのを見て、監督の立場として振り返った時に申し訳ないけどこれを認めるような行動は出来ない」という旨のコメントが書かれていた。まあこれは当然だとは思います。前岡さんのデザインを否定している訳でもなく、気に入っていた上で残念ながら立場上・・・、という話なんですから。
これはファンを巻き込んでいる「マイマイ新子現象」を象徴するような「事件」だと思う。
maimaiposter.jpg
自分の中でのマイマイ新子の魅力というのは片淵監督の「フェティシズム」の部分が大きい。
http://aniota.jp/mt/archives/200912/23-0414.php

・冒頭からフェチ全開映像。
・足、足、足、ペチコート。
・俯瞰なのに足に目が行く。
・貴伊子のゆるふわなうしろ髪。
・俺は「アリーテ姫」の時からあの監督、フェチだと思ってた!

とか。

小黒「百合として売った方がいいですよ。」
片淵「そう言われたのでtwitterの背景画に百合的ビジュアルの名残りが残ってます」
http://a1.twimg.com/profile_background_images/51936988/____0915.jpg
____0915.jpg

この辺の百合要素もフェチ的に重要である。

片淵「ストーリーの肝心なところはあえて言語化してない。キーワードを散りばめ、詩やメモで書き留めている。

文学フリマの片淵監督トークショーにて配布された「マイマイが風にさわぐ日々」という小冊子がある。
maimaibook.jpg
この小冊子の中でマイマイ新子のシナリオが出来るまでを監督が日記形式で綴っている。これがまさに上で言われてる片淵監督自身の言葉で書かれた「マイマイ新子」メモである。

片淵「上映期間や時間は公開2日目までの観客動員数で決まる。制作に2年くらい掛けたのに・・・。」
片淵「(物語の舞台である)山口県全体でのべ2万人、全国で3万人動員。」

システム化されているシネコンでは公開後の最初の週末の観客動員数がその映画の成績となる。成績が悪ければ上映回数の削減、より小さいスクリーンへの移動、そして最後に来るのは公開打ち切りである。マイマイ新子の場合、新宿ピカデリーでは早々に朝9時からの1回上映に切り替えられてしまった。自分が行ったのは上映存続を訴えるネットでの署名活動が話題になった後だったので満員だったのですが、それではもう遅いんですね。

片淵「ラピュタ的には(人手が足りないので)本当はレイトショーやりたくないんだけど、映写技士さんがラピュタで上映する事に賛同してくれたので今がある。ラピュタは毎日満員御礼で空席が無いから従業員も見れない。」

そして2回目はラピュタの補助席で見ました。ラピュタちょっといい話。

片淵「子ども向けアピールよりも親に重心。アンテナ広げてれば引っかかるようには作ってる」
片淵「スチレンボードに起・承・転・結と書いてその間にエピソードを入れていった」

片淵監督流マイマイ新子の作り方。以前「小さい波がさざなみの様に絶え間なく押し寄せてくる感じ」という感想を抱いたのはこういう作り方をしているからなんだなと再認識。
まあ分かるんだよね、地味なドラマを地味なお姫様を主人公で描いた(※森川聡子さんの地味なキャラデザはすごくいいです!)アリーテ姫の監督だから(※監督や作品を批判してる訳ではありません!むしろ好きです!)。細部のディティールに拘ってるのも航空研究家としての一面だろうし。
IMGP3724.jpg
写真は当時スタジオ4℃の通販で買ったアリーテ姫人形。4℃のスタッフによる手作りだと聞いた。今でも大切にしてます。見てよ、すごいいい笑顔でしょう!?こんな手の込んだ人形をたったの3,000円で売っちゃうんだから金儲け考えてないよね・・・。
宣伝会議の名の通り、ファンの方々の色々な意見が聞かれた。なるほど、と言う意見もいくつか見られた。それでも効果を考えると全部を実現してもいいところ今の2割増しくらいだろうというのも一つの現実。
広告予算は完全に底をついたし、広報活動も1月末をもって契約期間が終了しているとのこと。そしてマッドハウス的にはいつまでもマイマイ新子だけに関わっていられない状況もある。片淵監督には次回作の第3期ブラックラグーンに専念してもらいたいというのが実情だろう。それでもエイベックスの人は仕事抜きで大阪まで飛んでくれているし、こうして公開宣伝会議を開いてファンの声を聞いてくれる。自分は製作者側は出来る範囲でよくやっていると思うけどねぇ。
既に告知されているが渋谷シネマアンジェリカでの上映も決まった。3/13~4/2まで。地方のシネコンよりも都市部のミニシアターが適切なサイズのハコだと自分も思う。
少なくとも商業的に万人受けする映画ではないだろう。製作者とファンを巻き込んで揺れる「マイマイ新子」は最終的にどこを落とし所とするのだろうか。現段階ではDVDリリースも危ういが、それでもいつかは出るだろうとソフト化を期待している自分はダメなファンなんだろうか。

アリーテ姫 [DVD]
発売日:2002-12-21
発売元:小学館
収録時間:105(分)
定価:¥ 6,300(税込)
価格:¥ 5,614(税込)※11%OFF!!
マイマイ新子と千年の魔法 オリジナル・サウンドトラック
発売日:2009-11-05
レーベル:CRESCENTE
アーティスト:サントラ Minako“mooki”Obata 紫織 杉並児童合唱団
定価:¥ 3,150(税込)
価格:¥ 2,993(税込)※5%OFF!!
在庫:在庫あり。
中古:~
マイマイ新子 (新潮文庫)
発売日:2009-03-28
著者:高樹 のぶ子
出版社:新潮社
定価:¥ 540(税込)
在庫:在庫あり。
中古:¥ 168~

資料性博覧会01@中野ブロードウェイ

  • 2009-11-24 (火)
  • レポ
  • 作成者:aniota

中野ブロードウェイ4Fで行われた資料性博覧会01に行ってきました。
元々行くつもりではあったんだけど、事前にtwitterでロトさんが告知しててそれが予想外に反響があったみたいで
http://www.mandarake.co.jp/information/event/shaku/timeschedule.html

イベント企画当初に想定していたよりも反響が多く、当日の混雑が予想されます。ご協力くださいますようお願いいたします。

とのことで、朝から整理券が配布される模様。えー!?つかこれジャンル的にはマイナー中のメジャーとはいえ、そんなに人が来ないまったりイベントだと思っていたのに。
会場に着いてみたら、ほとんど会場通路じゃん!漫☆画太郎クラブとか、完全に通路だよ!全12サークルだったはずだから急遽増やしたのかな。
http://www.mandarake.co.jp/information/event/shaku/space.html
ピープロ関連と画太郎、竹内寛行experience0を購入。12話会(じゃないかも知れないけど)とかむかーし1度だけコピー誌買ったことあるけど、今や印刷も表紙・巻頭フルカラーで週刊漫画誌並みにぶ厚くなってるのな。コミケでも足を運ぶものの、毎回スルーしていたので今回もスルーした(笑)
会場は古参7割、webで興味持って来た新参2割、まんだらけ来たついでに寄った1割くらいの割合だったかな。告知の効果もあってなかなか盛況でした。年期入ったオタが一見には決して分からないディープな話を交わしている。ちょっと口出そうものなら横からその上を行く蘊蓄で全力で潰しに掛かられそうなこの雰囲気。情報の多い者が勝利者であるオタカースト制度。懐かしい。
資料性博覧会のパンフレットがなかなか力入ってた。
shiryo.jpg
見開きで資料性同人誌資料集が掲載されてるんだけど、これ半分くらいスタジオNo.1本じゃん!A5サイズ16P一部カラーコピーで500円はかなり高いけど中身はなかなか充実してました。ちなみに俺が買ったのが最後の1部でした。

「金田伊功を送る会」レポート

http://www.anido.com/html-j/kanada-j.html
雨の荻窪にアニメ関係者ばかり約800人が集結、この日ばかりは全てのアニメ制作がストップする、という冗談とも思えない笑い話が囁かれていた「金田伊功を送る会」に行ってきました。
約1000人のキャパの内、上記のように業界関係者がほとんどを占めたため一般枠の整理券争いは激戦だった。かくいう俺もアニドウのサイトにて30分前からPCの前で待機、時間になってアニドウのサイトにフォームが現れると同時に必要事項を書いて送信、とりあえずチケットは取れたようなので一安心してトップページに戻ってみたら「締め切りました。」の文字が表示されていた。 また送付されてきたチケットのデザインが素晴らしい。
iko_ticket.jpg
はじめに、アニメーター佐藤千春さんによる「宇宙の星よ永遠に(ザンボット3ED)」のピアノ演奏。そしてオープニングフィルム的な映像が流され、送る会が始まった。 金田さんの代表作品を上映し、それに縁のある人による悼辞、という形でイベントは進行していく。
まず、金田さんの初作画監督「大空魔竜ガイキング」が上映。金田さんの師匠にあたる野田卓雄さんによる悼辞。新人だった金田さんの才能を見出した野田さんは金田さんに自由に描かせた上でキャラに修正を乗せたものの、会場で映像を見て「直し切れてませんでしたね」と場内の笑いを誘う。
この辺から記憶が曖昧なので順不同。スタジオZ5から亀垣一さん、平山智さん、本橋秀之さんが登壇。金田さんがドンデラマンチャを作っている時の話。机の上に置いてある金田さんの原画の束に何故か100円玉が貼り付けてあったという。金田さん的には「100円付けるから(この原画)通して!」という意味だったらしい。いい話だなぁ!
BSアニメ夜話でアニメマエストロとして活躍している氷川竜介さんの特別講座「金田伊功の技術と功績(だったかな?)」が行われた。PowerPointを使い、ザンボット3や幻魔大戦の原画や実際の映像をスロー再生しつつ金田パース、金田光り、金田アクションを解説。
「さよなら銀河鉄道999」「幻魔大戦」「ダウンロード~南無阿弥陀仏は愛の詩」を見た後にりんたろう監督が登壇。ダウンロード制作時はりん監督と仏教とか密教とかの話ばかりしていたらしい。それが高じてロケハンで一緒にチベットに行くことに。あと、
http://aniota.jp/mt/archives/200903/25-0112.php

・「ダウンロード」製作時、マッドハウスで仕事していた金田伊功が「出入りしている女の子がかわいい」と言ってたが、その出入りしているところとは同じビルに入っていた某新興宗教団体の事務所だった。

この話がりんたろう監督の口から聞けた(笑)本気だったのかは分からないが申込書までもらってくる熱の入れようだったという。
庵野監督が登壇。「(亡くなるのが)まだ早いよ!」と。「ボクの映画を見て欲しかった」とも。一見、作画のスタイルも違うしあまり接点が無さそうだけど、ナウシカDVDの庵野監督によるコメンタリーでも金田さんの事についてちょっと触れられてますね。
「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」の金田さん参加のジブリ作品を上映。なみきさん曰く「ジブリ作品の近作になるほどどこやってるか分からないくらい金田さんの画が直されちゃってるね。ジブリ作品が面白くなくなっていくのと関係あるのでしょうか。」大勢の業界人を前に、堂々とジブリをdisれるのはなみきさんだけ!さすがだ!
金田さんがリアル金田アクションをまじえて「おれはグレートマジンガー」を熱唱しているプライベートフィルムを上映。 この時の「アニソン・ザ・グレート決定戦」の模様はOH!プロのサイトで見ることが出来る。
http://www.oh-pro.co.jp/html-j/komatubara_12.htm
この辺の映像は小松原一男さんが亡くなった時、やはりアニドウ主催で行われた追悼イベントで見たことがあるのでよく覚えてます。
金田さんをして「(もの凄く巧い)友永和秀がいるからOH!プロには行かなかった」と言わしめた友永和秀さんが登壇。金田さんが亡くなる一ヶ月ほど前、スクウェアエニックスからのゲーム仕事でテレコムに来た資料の中に金田さんの描いたラフがあったという。久しぶりに金田さんの仕事の画を見た友永さんは、金田さんの二原を担当するような気持ちで作画したという。
金田伊功を代表する傑作OP、「ボルテスV」「サイボーグ009」「銀河旋風ブライガー」を上映して〆となった。



maeQさんのtwitterより

『メタルジャック』といえば、OPのケンと亮の殴り合いが『ボルテスV』OPのパロだと気づいたのは結構最近。だって、『メタルジャック』の方が観たの早かったんだもの……w


あー言われてみれば確かにそうだ-。
最後に親族からの挨拶と言うことで牧子夫人と伊功氏の弟さんが登壇。牧子さんは「あの人がフェチだったもので・・・」と言うことで、なんとポニーテールで登場!すごい!なんだか分からないがすごい!
退場時に小冊子「金田伊功 FOREVER IKO」をいただきました。フルカラー24ページの素晴らしい本でした。金田さんの人柄のようにあまり湿っぽい雰囲気にもならず、無事天国へ金田さんを送れたことでしょう。向こうでも破天荒な原画を描いて、天国の小松原作監を困らせてください。いや、ホントにいいイベントでした。
iko.jpg

銀河旋風ブライガー DVD完全BOX
発売日:2001-10-25
発売元:メディアファクトリー
収録時間:960(分)
定価:¥ 41,685(税込)
価格:(税込)※%OFF!!

そう言えばブライガーのDVD完全BOXの金田伊功描き下ろしとかも画だけ欲しいよね、画だけ。

以前自分がVJとして参加させていただいたイベント「Real Connect Wired Vision」で使ったネタをベタに繋げて音付けただけのもの。送る会から帰ってから作ったので音の位置合わせもしてないやっつけもいいとこな半端な映像ですが、今見返すと金田さんのCUTはたくさん使わせていただきました。

初音ミクとマクロスシリーズのコンサート演出

  • 2009-08-26 (水)
  • レポ
  • 作成者:aniota

8/22(土)のAnimelo Summer Live2009 -RE:BRIDGE- を見てきました。アニソン・声優系のライブはほぼ初体験だったんですが非常に面白かったです。
その中でも期待していたのが出演者としてリストアップされていた初音ミク。もちろん中の人など出てくることなく普通にミクの映像を流すだけなのは容易に想像でき、実際「初音ミク -Project DIVA-」の映像にオリジナルの登場シーンを追加しただけのものでしたが、この巨大なさいたまスーパーアリーナの中で27,000人が同じ映像を見てるって事実にすごく興奮した。ミクを生演奏で引き立てているのもただのフィルムコンサート的なもので終わらせてなく良かった。
将来的にAIと組み合わせて会場の「結婚してくれー!」の声にレス返せるようになったら・・・。

そして「ブラック★ロックシューター」アニメ化の発表も上映を通して行われた。こんな巨大な会場で見れるなんて贅沢だなー。

BLACK★ROCK SHOOTER -PILOT Edition- [Blu-ray]
発売日:2009-09-30
発売元:B★RS Project
収録時間:()
定価:¥ 1,890(税込)
価格:¥ 1,890(税込)※0%OFF!!
BLACK★ROCK SHOOTER -PILOT Edition- [DVD]
発売日:2009-09-30
発売元:B★RS Project
収録時間:()
定価:¥ 1,260(税込)
価格:¥ 1,260(税込)※0%OFF!!

9/30にPilot版DVD.Blu-rayが同時リリース。

「Project DIVA」公式動画なのにあまり再生数が伸びてないのはやっぱり微妙だから・・・か。キャプチャーデータ流し込んだだけだしなぁ。

モーションを担当した小倉唯との比較動画。「右の子もうちょい頑張れ」に笑った。
アニメに於けるアイドルのコンサート演出と言えばやっぱりマクロスシリーズですかね。

やはりマクロスプラスのシャロンアップルを想像した人は多かったようだ。ハッカーはミクをハッキング出来るか?

「超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか」のコンサートシーンですらまだ現実は追いついてない。そろそろ3Dアニメキャラによるホログラム映像コンサートが実現して欲しいな。ペンライトがサイリウムへ、観客の方は楽しみ方がだいぶ進歩したけども。

Animelo Summer Live 2008-Challenge-8.30 [Blu-ray]
発売日:2009-03-25
発売元:キングレコード
収録時間:291(分)
定価:¥ 9,800(税込)
価格:¥ 7,761(税込)※21%OFF!!
Animelo Summer Live 2008-Challenge-8.31 [Blu-ray]
発売日:2009-03-25
発売元:キングレコード
収録時間:301(分)
定価:¥ 9,800(税込)
価格:¥ 7,761(税込)※21%OFF!!
Animelo Summer Live 2007 Generation-A [DVD]
発売日:2007-11-28
発売元:ランティス
収録時間:300(分)
定価:¥ 8,900(税込)
価格:¥ 7,048(税込)※21%OFF!!
Animelo Summer Live 2006 -OUTRIDE- II [DVD]
発売日:2006-12-21
発売元:ビクターエンタテインメント
収録時間:164(分)
定価:¥ 5,040(税込)
価格:¥ 3,992(税込)※21%OFF!!
Animelo Summer Live 2006-OUTRIDE-1 [DVD]
発売日:2006-12-21
発売元:キングレコード
収録時間:130(分)
定価:¥ 5,040(税込)
価格:¥ 3,992(税込)※21%OFF!!

サマーウォーズを見てきた

題名失敗だろ、と思ったけど映画を見終わった後ではしっくり来る。CMで違和感を醸し出していた山下達郎の起用も見た後だと特に違和感ないから不思議だ。
この日は映画の日だったので新宿バルト9でエヴァ(3回鑑賞)とサマーウォーズを回した。エヴァも3回目ともなるとさすがにディティール探しに明け暮れてしまうが、みやむーから直に貰ったチケットがまだあるので4回目も行くよ! バルト9はKINEZO発券機が1Fに3台(内1台故障中)、9Fに2台あるが、ネットで決済済みのクレカ払いならいいが現金支払いは発券に時間が掛かる。
新宿バルト9 | KINEZOって?

窓口に並ぶことなく、映画鑑賞がスマートに楽しめます。

代わりにKINEZOに並ぶけどな!
また、エレベーターも3基あるものの、本日は圧倒的に輸送力不足だった。バルト9階下のマルイシティが閉まる21時以降ではエスカレーターもストップしてしまうので、非常階段で降りてきた。シアター自体は立派なのでその辺が残念だった。
さて、細田守監督のサマーウォーズだがネタバレしない範囲で感じたことを書くけど全く情報入れたくない人は読まないように。事前の情報から判断してもベースに同監督の「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」があるのは明らか。しかしウォーゲームについて触れること自体、サマーウォーズのネタバレとなるので、ウォーゲーム未見の人はサマーウォーズ見る前にウォーゲーム見ない方がいいと思う。
dejimon.jpg

SUPERFLAT MONOGRAM。現代美術家村上隆が細田守と作ったルイヴィトンとのコラボアニメ。サマーウォーズ内電脳空間であるOZのデザインには村上隆臭がするが実際には関わっていない。なぜ取り上げたかというと主人公ケンジのアバターがDOB君っぽいから。
poster10.jpg
DOBkun_s_u.jpg
【関連】<著作権侵害>キャラクター巡り村上隆さんとナルミヤ和解
【関連】ふたりのDOB君

スパイラルOP。あれー、俺の持ってるのとタイトルロゴが違う。制作から30数枚しか素材をもらえなかった中作ったという。CGでの物量表現は細田作品の特徴。
いや、面白かった。キャラクターが多すぎるが故に主人公が目立たなくなってしまっているが、随所で泣かせて、笑わせて、細かい盛り上がりが大きなうねりとなってテンションがクライマックスまで途切れない。
前作「時をかける少女」に続いて夏の風物詩となり得る作品がまたひとつできてしまった。そしてしつこいくらい繰り返された日テレ、エヴァとの間接的タイアップも功を奏して、完全に細田ブランド化に成功したことだろう。

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/デジモンアドベンチャー【劇場版】 [DVD]
発売日:2001-01-21
発売元:東映ビデオ
収録時間:60(分)
定価:¥ 4,725(税込)
価格:¥ 3,743(税込)※21%OFF!!
時をかける少女 [Blu-ray]
発売日:2008-07-25
発売元:角川エンタテインメント
収録時間:98(分)
定価:¥ 6,930(税込)
価格:¥ 5,197(税込)※25%OFF!!
サマーウォーズ (1)
発売日:2009-08-10
著者:杉基 イクラ
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
定価:¥ 588(税込)
在庫:近日発売 予約可
サマーウォーズ絵コンテ・細田守―ANIMESTYLE ARCHIVE
発売日:2009-08
著者:細田 守
出版社:スタイル
定価:¥ 2,940(税込)
在庫:通常2~3日以内に発送
中古:~
PLUS MADHOUSE 3 細田 守
発売日:2009-08-22
著者:
出版社:キネマ旬報社
定価:¥ 2,310(税込)
在庫:近日発売 予約可
サマーウォーズ 公式ガイドブック  SUMMER DAYS MEMORY
発売日:2009-07-29
著者:
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
定価:¥ 1,680(税込)
在庫:在庫あり。
中古:¥ 1,650~
2 / 41234

ホーム > レポ

おすすめ
Image of SHORT PEACE スペシャルエディション [Blu-ray]
SHORT PEACE スペシャルエディション [Blu-ray]
Image of 超攻速ガルビオン DVD-BOX
超攻速ガルビオン DVD-BOX
Image of 千年女優 [Blu-ray]
千年女優 [Blu-ray]
Image of 超攻速ガルビオン メモリアルアートワークス
超攻速ガルビオン メモリアルアートワークス [大型本]
Image of GATCHAMAN CROWDS   Blu-ray BOX
GATCHAMAN CROWDS Blu-ray BOX
Image of ユンカース・カム・ヒア [DVD]
ユンカース・カム・ヒア [DVD]
Image of 超時空世紀オーガス×オーガス02 Blu-ray BOX(期間限定生産)
超時空世紀オーガス×オーガス02 Blu-ray BOX(期間限定生産)
Image of 今 敏 画集  KON'S WORKS 1982-2010
今 敏 画集 KON'S WORKS 1982-2010
Image of KIRA☆Power/オリジナルスター☆彡
KIRA☆Power/オリジナルスター☆彡 [Single, Maxi]
Image of フルメタル・パニック! Blu-ray BOX All Stories
フルメタル・パニック! Blu-ray BOX All Stories
フィード
メタ情報
タグクラウド

Return to page top