町山智浩アメリカ日記にクレーム

はてなからクレームがきた
こんなクレームが着ました。 はてなスタッフの田中と申します。 平素より弊社サービスをご利用いただきまし..

id:TomoMachi様にご利用いただいているはてなダイアリーの2004年10月30日付の日記(http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20041030)につきまして、
「死体写真が掲載されており、嫌悪感を感じる」とのご意見が弊社まで参りました。

俺がこの世で一番キライなのが「チクリ」行為だというのは何度も書いてきた覚えがあるのだが、メールアドレスが一番上にあり本人に直接伝えることが可能なのにもかかわらず、それを飛び越えて上にチクるのはそれが一番楽だからだ。本人に直接言う(メールを差し出す)と何度もメールをやり取りしなければならない上に削除させることが出来なかったりしたら軽い気持ちで始めたにもかかわらずはらわた煮えくりかえる事必至で明らかに損だからだ。直接上にチクれば自分の代わりにスタッフが頑張ってくれる。こんな楽な事はない。

今回はてなでは著作権侵害でTV局からもクレームが来ているという。

2004/11/04
プライバシーポリシーの見直し、住所登録スケジュールの延期について 本日、プライバシーポリシーの再改定..

この結果、テレビ局など著作権保有者から著作権侵害に関して少なからぬお問い合わせを頂いております。

多分専門の部署など無いと思う(あっても専業ではないだろう)ので一番楽な方法取ってるんだろうな。もっとも、このテレビ局からの問い合わせも、善良な一ユーザーからのチクリが行ってるからであろうことは想像に難くない。

似たような話で「私がディスクユニオンを辞めたわけ」を思い出した。

http://www.h7.dion.ne.jp/~nkym/periodicals_numata_f/numata_010.html

何故ならハッキリ言って今のディスクユニオンは素人の客の言いなりだからである。しょーもないクレームはほとんど一見さんのクレームなのだ。これも時代の流れなのだろう。

このディスクユニオンの話に限らず、この世の中はクレームだらけだ。社会がシステマティックになればなるほど、クレームを付けやすい隙が出来る。よってどうでもいい些細なクレームが蔓延っているのが現状だ。それでいて真っ当なクレームが通りづらくなっているような気もするのでまた不思議。

コメント

  1. ふぇ より:

    つまらん

タイトルとURLをコピーしました