CMカット機能「著作権法違反も」 日枝・民放連会長

http://www.asahi.com/business/update/1112/126.html

日枝久・日本民間放送連盟会長(フジテレビジョン会長)は12日の記者会見で、DVD録画再生機を使ってCMや見たくない場面を飛ばして番組を録画・再生することが、「著作権法に違反する可能性もある」と述べた。

お前らはただCMを見て欲しいだけなのに、いつもいつも自分に都合良く著作権を解釈しすぎ。

日枝会長は「放送は1時間すべてが著作物と考える学者もいる。いろんな問題を含んでいる」と語った。

そんなこと言ったら放送時間全て著作物じゃないか。別々に作られているモノが1つの著作物であるはずもなく、正確には1つの番組、1つのCMがそれぞれ独立した著作物であるのは明白だろう。
便利なモノが生まれるとその足を引っ張るのが決まって著作権問題なんだ。なかなか便利な世の中にはならないもんだなぁ。

コメント

  1. 匿名 より:

    つか著作権法第十六条の拡大解釈をそろそろ止めて欲しい
    「制作、監督、演出、撮影、美術等を担当してその映画の著作物の全体的形成に創作的に寄与した者とする」というのはテレビ局のことじゃないと思う
    権利は制作者全員に分配するようにしてほしいなぁ

タイトルとURLをコピーしました