Archives

映画

絵本「あらしのよるに」杉井ギサブロー監督でアニメ映画化

映画の製作費は約4億円。監督は「タッチ」「銀河鉄道の夜」を担当した杉井ギサブロー氏。原作の木村裕一氏は「映画用の脚本を書くにあたり、新しいエピソードも加えます」と話す。近年、アニメ映画もCGが多様されているが、この作品は昔ながらのセル画中...