文化庁メディア芸術祭賞アニメ部門大賞に「マインドゲーム」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041217-00000210-kyodo-ent

文化庁は17日、アートやマンガなどの4分野で新たな表現技法を開拓した作品を表彰するメディア芸術祭賞の2004年度の大賞に、アニメーション部門で「マインド・ゲーム」(湯浅政明監督・脚本)、エンターテインメント部門で任天堂が開発したゲームソフト「まわるメイドインワリオ」など4作品を選んだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました