銭湯の煙突にサンタさん Xマス控え、夜空に浮かぶ

お知らせ : 京都新聞

人形は約90センチのプラスチック製で、中にある電球が光る。日が暮れると夜空に浮かび上がり、近所の子どもらに人気だ。25日まで毎日少しずつ、てっぺんに近づけていくという。

26日に「なみのゆ」の窯の中から黒焦げサンタが発見されるのですね(;´Д`)こわい

コメント

タイトルとURLをコピーしました