上方大衆文化を守る「府文化条例」制定へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050118-00000132-kyodo-soci

上方文化を「大阪の財産」と位置付け、行政の立場からバックアップするのが狙い。伝統芸能(文楽、能、狂言など)、上方演芸(落語、漫才、浪曲、講談など)、若者文化(漫画、アニメなど)、食文化(お好み焼き、たこ焼きなど)といった幅広い大衆文化を対象に、活動を担う人材の育成を図る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました