別れ話の腹いせに交際相手のIDでゲームに不正アクセス

トップページ
「すべてのニュースを分かりやすく、深く」-。産経新聞と産経デジタルが提供する「産経ニュース」。速報はもとより、記者が本質に鋭く切り込んだ解説記事をいち早く掲載します。

別れ話の腹いせに、インターネットのオンラインゲーム「リネージュ」に不正アクセスし、元交際相手のゲーム内のアイテムを捨てるなどしたとして、福島署は20日までに、不正アクセス禁止法違反の疑いで、富山県高岡市の30代の女を書類送検した。

チャットやゲームで知り合った同士が付き合うのも珍しくなくなった昨今、大いにあり得る事件だねぇ。

昨年5月ごろ、男性が「アイテムがなくなった」として、同署に届け出ていた。

実際には「アイテムが無い」>「PASSを知ってる人物の仕業」>「不正アクセス」という流れでの通報なんだろうけどちょっと面白い。今後はゲーム内でストーキングされたりしてな。

コメント

  1. oroshi より:

    ゲームの「アイテムがなくなった」と警察に届け出るのもなかなかですね。捜査員にはリネージュについての説明を一からしたんでしょーか。
    http://www.sankei.co.jp/news/050120/sha044.htm

  2. aniota より:

    同じ共同通信のソースでも京都新聞の方は大事なところが抜けてるんですねぇ・・・。産経に変更しよう。どうもありがとうございます。

  3. guldeen より:

    もし自分がこのテのMMOにハマっていて、こんな事を他人にされたら、たしかに殺意を覚えますね。しかしこのテの怒りは、「そのジャンル」の事を知らない人に分かってもらえないあたり、他人への説明に関しては一種の諦観が付きまとうことが予想されますね…。

  4. 匿名 より:

    というよりこれは今の30代の男女が(以前の)中学生並の社会性しか持ち合わせていないことを嘆くためのニュースではないのだろうか

  5. 別れ話の腹いせに交際相手のIDでゲームに不正アクセス【アニオタニュース】

    別れ話の腹いせに交際相手のIDでゲームに不正アクセス
    >別れ話の腹いせに、インターネットのオンラインゲーム「リネージュ」
    >に不正アクセスし、元交際相手のゲーム内のアイテムを捨てるなどした
    >として、福島署は20日までに、不正アクセス禁止法違反の疑いで、

タイトルとURLをコピーしました