Webアニメスタイル 板野一郎インタビュー(3)

http://www.ntv.co.jp/ghibli/web-as/01_talk/itano03.html

小黒 板野さんは『イデオン』の劇場版では、どのあたりをお描きなんですか。
板野 三脚メカがソロシップに乗り込むあたりの乱戦を稲野(義信)さん達のスタジオバードがやっているんですけど、それ以外の(劇場用新作カットのメカは)ほとんど僕がやってるんです。

イデオンの戦闘シーンってイデオンソード以外はソロシップに立って波導ガン撃つだけとか手足で敵をなぎ払ったりとかロボット物にしてはオーソドックスなイメージなんだが、不思議と見ていて飽きない。それは同じようなカットがほとんど無く、戦闘パターンのバリエーションが豊富だからなんだろうな。

小黒 余談ですけど、手前にベスがいて、後ろで富野さんらしきキャラクターがコンテを持っているカットがあるんですけど(笑)。あれは誰が描いたんですか?
板野 あれは、修正は湖川さんが入れてると思います。
小黒 原画は誰だか分からないんですね。
板野 う〜ん、原画は誰だろう。あの辺だと平野さんかもしれない。

湖川さんはしばしばスタッフをモデルにしたキャラを登場させる(ex.ザブングルのハイヤ=矢木正之氏など)んで単に湖川さんのお遊びかと思ってたけど違うのかー。遊びにしちゃあちゃんと演技付けてて凝ってるなぁと思ってたけど。
イデオン発動編はお小遣い貯めて友達とお金半々出し合って買った初めてのビデオソフトだったから思い入れもひとしおだ。当時はお互い交代で所有していたんだが最終的にソフトは俺の手元にある。その友達と今度会った時にでもメシでも奢って差額分を払おうと思いながらもう10数年・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました