デジタルハリウッド:留学提携先を虚偽記載 再指導で修正

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050214k0000e040074000c.html

文科省やデ社によると、パンフは昨年6〜7月に作成。だが「留学提携先」と明記したUCLAやUSC(南カリフォルニア大)とは提携していないことが、大学設置認可に向けた審査の過程で判明した。デ社は10月、パンフを作り直し、USCとUCLAを削除したが、やはり提携が決まっていないカナダや豪州の大学を「留学提携先」と記載し続けた。

( ̄ー ̄)うーむ、ケチが付いたな。大丈夫だろうか。
  y

コメント

  1. 岩本町の男 より:

    そう云えば、デジハリが出来た頃、気になってパンフ取り寄せたけど、最初は美大卒業者対象の実践教育の学校だったよな、少数先鋭の。
    出資者の松竹とかナムコとかって、今は関係あんのかな?

タイトルとURLをコピーしました