capsule、スタジオジブリ“STUDIO KAJINO”の百瀬ヨシユキとミュージック・フィルム完成

capsule、スタジオジブリ“STUDIO KAJINO”の百瀬ヨシユキとミュージック・フィルム完成 | BARKS
中田ヤスタカと、こしじまとしこのユニット、capsule。彼らは“インテリア・ポップ・ミュージック”とでもいうべきおしゃれなサウンドを届けてくれているが、今回、スタジオジブリのセカンドブランド“STUDIO KAJ...

スタジオジブリのセカンドブランド“STUDIO KAJINO”の百瀬ヨシユキ監督とコラボレートし、ミュージック・フィルムを完成させた。
曲は「space station No.9」で、capsuleの最新アルバム『NEXUS-2060』(05年2月リリース)収録されているもの。原案をcapsuleのメンバーであり、アート・ディレクション、コンセプトワークも手がける中田ヤスタカが担当。そして絵コンテと監督を短編映画「ギブリーズ episode2」を手掛けた百瀬ヨシユキが行なった。

いい加減思っていることをはっきり言おう。PV全編流す気無いなら売れ!いや、売ってくれ!売ってください!買うから!DVDでもストリーミングでもいいから!
ポータブル空港も結局劇場行かないと全編見れなかったしなぁ。全くもう。
http://www.contemode.com/wmv/video_capsule_sf_portable.html

コメント

  1. ぴょん太 より:

    ジブリ美術館のショップにコーナーができて、そこで上映してました。ポータブル空港よりも、さらにカッコいいです。原画陣もポー空踏襲しているようでした。

  2. aniota より:

    ジブリ美術館かぁ(;´Д`)チケットが時間指定なんて俺絶対遅刻するよ
    1500円出すから売って欲しいなぁ

タイトルとURLをコピーしました