【Webアニメスタイル】リニューアル記念放談 佐藤竜雄×小黒祐一郎 その1

http://www.style.fm/as/13_special/houdan_050617.shtml

佐藤 作品内容の話に戻すと、作画の頑張りで凄い作品ができました、なんて事が起きる状況じゃないんだよね。企画の立ち上げの時から、作品の枠が無難なものになっているから。そこで多少、演出とか脚本がハッチャケたものを描いても、予定調和にしかならないからね。
小黒 あっ、と驚くような事は起きない。
佐藤 うん。「なんか今日のは、元気よかったね」とか「作画よかったね」だけで終わっちゃうから。あんまり作品としては残らない。

ぶっちゃけ最近の意識としては「作画が良ければ儲けもの」くらいにしか感じなくなってきた。ネギま!の酷い(と言われる)回とか見たけども、普通に見れちゃったし。まあ思い入れがないからなんだけど、思い入れ出来る作品ってのもなかなか出会えなくなってきたな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました