【Webアニメスタイル】「どろろについて」なかむらたかし


http://www.style.fm/as/06_review/dvdnavi03.shtml

だがしかし、TVアニメ『どろろ』はその監督の制作意図に関わらず、スポンサーと原作者自らの指示で、あの魅力的で抜群のセンスで描かれたオープニングがまず変更され、そして内容も方向転換させられた。何という愚行か。変更によって何を得られたのか。視聴率は上がったのか、子供達はそれを受け入れたのか判らない。少なくとも当時9才だった私の家内は、その変更に敏感に反応し、独特の世界に惹き付けられた前半部、そして途端にありきたりのアニメに成り下がった後半部の事を今でも口にする。

今でも口にする奥さんがすごすぎる(;´Д`)さすがというか


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください