押井守監督:実写とアニメで“立ち食い史”

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/manga/news/20060104spn00m200005000c.html

押井守監督(54)が、新たな映像表現に挑んだ最新作「立喰師列伝(たちぐいしれつでん)」が完成した。自ら「ライブメーション」と名付けた、ライブ(実写)とアニメを融合させた手法。「誰も見たことのない映画になる」と豪語する自信作だ。

なんかどっかで聞いたような言い回しだな(;´Д`)デビルマン・・・AppleSeed・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました