萌えるオタクツアー

http://www.tokyo-np.co.jp/00/thatu/20060208/mng_____thatu___000.shtml

午前十時すぎで、人けの少ない竹下通りを通過し表参道へ。ファッションの街でも何人かが古書店「ブック・オフ」に吸い込まれていく。(中略)千円のCDを見つけ「ここは安い。地元なら四倍の値段だ」と夢中になっていた。

原宿でブックオフ(;´Д`)面白いなぁ

人気作を多く手がける同社(注:GONZO)だけに「ミーナはビデオになる?」などマニアックな質問も殺到。ミーナとは、同社制作のテレビドラマ「電車男」のオープニングアニメに登場するキャラクターだ。参加者は皆、なぜか「電車男」に詳しかった。

時間と予算とニーズがあればどうにかなるんじゃないかなぁ(;´Д`)

カリフォルニアの大学で美術を学ぶリディア・リチャードソンさん(24)は、お目当てのマンガの絵の看板を見つけ「あれ見て!」と友人に教えた。「イラストの勉強をしていて『YAOI』の絵とストーリーが大好き。日本のマンガの仕事をしたい」と言う。十年払いの学生ローンを組んで参加したほどの熱心さだ。

旅行で120回ローン!(;´Д`)面白い

メード姿の店員たちを前に、参加者たちは緊張がありあり。コーヒーに入れる砂糖の数を聞かれてどぎまぎしたり、店員と写真を撮りたいと頼んで最低十五回来店しないと撮れないシステムと知らされ、がっくりしたり…。

緊張する外人面白い(;´Д`)CD買ってtoutou撮りましょうよ

コメント

  1. a より:

    ビジネスになりそうだな。。。
    個人的には純粋無垢な金髪美少女を一ヶ月ホームステイさせてヲタメーカーしたいな。
    いや、エロ抜きでいいから。

タイトルとURLをコピーしました