アニメ様のフィアンセ

WEBAjX^C_COLUMN

それがもう超ド級の美人の人ですよみなさん!そんな女性がどこからともなくころがり込んで来るってのがアニメ!

「落ちもの」ですか!まるでラムちゃんじゃないですか!
明言はしてなかったけど前々からそれとなく存在を明かしてましたしね。まだ早いけどおめでとうございます。
http://animesama.cocolog-nifty.com/animestyle/2006/12/post_88e7.html

えーと、超ド級は褒めすぎです(汗)。

じゃあ、超時空で!

この人に話を聞きたい アニメプロフェッショナルの仕事 1998-2001
発売日:2006-10-14
著者:小黒 祐一郎
出版社:飛鳥新社
定価:¥ 3,000(税込)
在庫:通常24時間以内に発送
中古:¥ 2,200〜

コメント

  1.   より:

    いわゆるオタ業界人で「美女と野獣的組み合わせカップル」と周囲の人から揶揄的祝福を漫画絵でされた有名人としては、90年代に竹熊&繭ちゃん(出展:なげやり)、80年代に岡田&和美嬢(出展:ゼネプロ大百科)という代表例を目撃したせいで、ええっと何というかその、何か私は今ものすごく失礼な事を書いている気がしてきました!

  2. aniota より:

    ワカリマス(´ー`)ワカリマス

  3. 健やか より:

    アニメ様はアニメを愛するあまり、「これボクのフィアンセで原画はだれそれさんが書いてくれたんだよ」のような本田透さん的展開を予想しないこともない中でそれでも自分はファンとして追いかけられるのかという自問自答を迫られていた昨今、サムシング先生による設定画が出来いたしますところでは、現実には勝てぬといいますか、プロの力の一端を見る思いと申しますか、つまるところ一ファンにできるのは単行本を買うくらいでありまして、お幸せで本当によかったですねという気持ちだけは間違いないところでございまして…混乱しておりますというところでございます。

  4. aniota より:

    そうだ!ご祝儀代わりにみんなでアニメ様の単行本を買えばいいんだ!ヽ(´ー`)ノ

タイトルとURLをコピーしました