6570万脱税、同人誌漫画家「品川かおるこ」を起訴

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070221i513.htm

自費出版の同人誌の売り上げを過少申告し、所得税約6570万円を脱税したとして、長野地検は21日、長野県松本市神林、会社社長下里瑞恵容疑者(34)を、所得税法違反(脱税)の罪で長野地裁に在宅起訴した。
下里容疑者は「品川かおるこ」のペンネームで知られ、週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中の漫画「テニスの王子様」の登場人物に似せたキャラクターを描いた漫画が人気だという。

品川かおるこのサイトはここだが、こんなサイトが作られていたり、激しくチクリの匂いがするな・・・。
しかし、いわゆる漫画家によるパクリ行為といわれるものには構図の模倣などの軽いものから、プロとしてちょっとどうかと思うトレースまでその罪の重さは様々だが、ここへ来てさらに「商業誌のコピー切り貼り」なんてワザまであるんだな(;´Д`)さすがに畏れ入った

起訴状によると、下里容疑者は、所得が2005年まで3年間で約2億円あったにもかかわらず、約2000万円だったと松本税務署に申告し、所得税約6570万円を免れた。

こういうの見ちゃうと同人バブルはまだまだおいしいのかとか思っちゃうな(;´Д`)
<追記>妄想801ニュースより

漫画家じゃなくて会社社長っていう肩書きなんですね・・・同人サークルを会社にしていたんでしょうか?

もし法人化していて抜いてたんならそりゃ自業自得だな。2億の金の流れを陰徳しようなんて甘く見すぎてる。
Innocent Gardenより

もう10数年前から有名な大手サークルだからかつての同人バブルの分だけでも
相当稼いでると思うよ…。ちなみにどのくらいバブルだったかというと大手が
みんなハードカバー表紙箔押しフルカラーピンナップ封入とかそんな本を
出していたくらいですよ…。)

まだ同人で税金を納めるというのが一般的でなかった頃のお話。
同人バブルと言われていた時代は、コミケの売り上げ金を何杯ものゴミ袋に詰めて持って帰ってたなんて信じられないような話がゴロゴロしていた。また、ヤクザがそこらの大手A、Bをごったまぜにして海賊版同人誌をでっちあげ、それが平然とヤマギワとかに置かれていたんだよな。まだ同人誌流通が一般的でなかった頃なので書店ルートで卸せるヤクザは強いなと思うと同時に、金の儲かるところにヤクザありだなと改めて思った。

コメント

  1. MC より:

    むしろ追徴金などさっくりと納められていることに驚いたんですが。溜め込んでたんですなあ……

  2. Ginya より:

    表紙に跡部ってかいてあるからああテニプリねとわかるだけで、「似せたキャラクターを描いた漫画」なんて彼女の本では一冊もないぜ(゚Д゚)ということを一番突っ込みたかったけど信者が怖くて描けなかったワシはチキンハートすぎる。

  3. aniota より:

    一応段々うまくなっていってるところが面白い。
    http://kspk-site.hp.infoseek.co.jp/PC/mk-susumu.html
    http://kspk-site.hp.infoseek.co.jp/PC/neon-naniga.html
    最近は明らかにパクリ元よりもうまいが、パクリも「私ならこうするわよ」的自信に満ち、ノリノリですらある。

タイトルとURLをコピーしました