桜川ひめこ – めろんしちゃって☆

http://www.melonbooks.co.jp/contents/special/melomelomelon/index.html
「ハレ晴レユカイ」、「もってけ!セーラーふく」などオタク業界稀代のヒットメーカー畑亜貴作詞、元UNDER17の小池雅也作曲、歌うは“ひめめ”こと桜川ひめこ、なアキバ系ポップチューン。ハッキリ言って名曲です。推せる!
表題曲の「めろんしちゃって☆」はメロンブックスイメージソング。なのでメロンブックスの店頭、及び通販と一部通販サイトのみで発売しているのだが、正直販路が狭すぎて勿体ない。せめてAmazonで扱ってくれたら・・・。
【ニコニコ動画】めろんしちゃって☆
http://www.nicovideo.jp/watch/sm739891
<追記>
先日メイド喫茶めいどinじゃぱんに行ったら、ちょうど3日前に大阪・名古屋ツアーを終えたばかりのひめめがいたのでちょっとだけ話してきた。当面Amazonで取り扱う予定は無いとのこと。残念だなぁ(;´Д`)

コメント

  1. F より:

    桜川ひめこさんのヲタクの方々こんにちは
     さて、唐突ながら彼女の魅力ポイントとはどこでしょうか?
    現代音楽界、アイドル界というものは下劣でくだらない方向に進んでおりますが、
    私どもはそれを是非とも食い止めたいと考えております。
     彼女の歌は極まりないくだらなさであると言える。反論はお構いなしにぶつけて貰いたい。
     要は私はあなた方ようなヲタクにケンカをうっている訳です。どうぞ掛って来て下さい。
    そのくだらなさは、上記のように突き進む原因となっているアーティスト、
    アイドルを正当な方向に導いてあげようと日々努力する私に非常に色濃く彼女は映りました。
    私は彼女のアンチ者ではありません。秋葉系アイドルとしてくだらない事は一切禁じて欲しいのです。
     しかしあんたガタのようなマインドコントロールされ侵された人間が存在し、応援することにより、
    彼女はこの道でいいのだと錯覚し改める考えをうしなってしまいます。
    現に近日発売されたような“カス”な音楽を平気で売り歩いていますね。
      あなた方がマインドコントロールから解き放たれ、彼女をあえて突き放すことにより
    彼女は素晴らしいアーティストそして秋葉系アイドルとなれるのです。
     よって彼女に向かい「そんなくだらない曲をいっちょまえ付けて歌うことがよくも出来るな」
    この様な言葉で中絶しましょう。
     そして彼女に対してこのようなことを言っているのは、所詮金儲けと割り切ってしまった
    レコード会社に“イイ金のなる木になる苗木”として使われるくらい知名度があがってきてしまったためです。
     このこんな物は早急にへし折ってしまう必要がありますね。
       長くなりましたが良く弁えたうえで彼女を応援しましょう。
      
     

  2. より:

    統合失調症が、特にとても若い時に初発するとき、はじめは強迫性障害のような形を取ることがあります。
    段階的に本来の症状が表面化されるので、経過報告を怠ると治療方針の間違いがおきかねないよう注意が必要です。
    上の書き込みとそのときの心理状態などを主治医の先生に詳しく報告の上、治療方針について先生とよく相談し、指示に従ってください。

タイトルとURLをコピーしました