ヱヴァ見てきた

株式会社カラー(スタジオカラー)の処女作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が公開された。制作がガイナックスでないのは完璧な庵野体制で作るためのドリームチーム、まさにDAICON FILMの再来である。
(ネタバレは無いと思うけど気になる人は読むべからず)TV版、旧劇場版と比べると良くも悪くも庵野色はかなり薄れて真っ当な巨大ロボットアニメになってた。ネルフ、及びその周辺ってってあんなに人いたんだね。劇場版バトレイバーを見ているようだった!
そしてなんといっても圧巻はクライマックスのヤシマ作戦の物量っぷり!とにかく工場萌えな人にはたまらないその巨大感、スケール感!改めてTV版のヤシマ作戦見直したけど、もう劇ヱヴァで無いと満足できない!ラミエル様は神!
そして旧版のレイアウトながら差し替えられた背景群。特にジオフロント周りの描写は緻密で、おそらくは庵野監督もコメンテーターとしてフォーラムに参加した首都圏外郭放水路の影響が見て取れる。
http://moura.jp/clickjapan/underground/
前の劇場版で「笑えばいいと思うよ」が周りから浮きまくるくらい描き直されて、「ここはいいシーンだからチカラ入れました!ほらほら綾波かわいいよ、綾波」アピールが鼻についてしょうがなかったが今回はそんなことなくてよかった。
悪いところというか気になったところは、尺が無いのとテンポを重視したためか超巨大な建造物が特撮のセットさながらテキパキ収納されていくのはリアリティが無さ過ぎるというか巨大感をスポイルしている様に感じたけど、これは上で書いたようにテンポ重視なんだろうな。
相変わらずエヴァらしい謎は随所に散りばめられているんだけど今回の劇場版が「エヴァ」かと言われれば、「エヴァ」ではなくやっぱり「ヱヴァ」なんだろうな。古いんだけど新しい、同じものでいて別もの。当時熱くエヴァを語っていた人にとっては今回の「ヱヴァ」はすんなり受け入れられないところもあるんだろうな。
「序」のポスターに何故かアスカがいないのが気になっていたんだけど、そもそも「序」にはアスカは登場しないんだからちっとも変ではないな。
eva.jpg
新劇場版で何が一番心配だったかって、声優の声が当時のテンションを保っているのか?ということ。なんとか最期までみんな付いてこれてる!脱落者いない?いないな!?
で、「序」には登場しないアスカ。脱落するとすればこの人か。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%9D%91%E5%84%AA%E5%AD%90_(%E5%A3%B0%E5%84%AA)#.E4.BA.BA.E7.89.A9.E7.B4.B9.E4.BB.8B

2007年5月、眼球が飛び出す症状に見まわれたため、病院を受診したところ「バセドウ病」と診断されたと、関優子名義のブログで公表した。妊娠・出産がきっかけではないかと本人は書いている。

大丈夫なのか?(;´Д`)

Beautiful World / Kiss & Cry
発売日:2007-08-29
レーベル:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
アーティスト:宇多田ヒカル
定価:¥ 1,260(税込)
在庫:通常24時間以内に発送
中古:¥ 735~

コメント

  1. a より:

    2chで散見されるネタバレを極力見ないようにしてたんだけどつい目に入っちゃって行く気の無かった「ヱヴァ」にさっき行ってきました。
    行くんなら前売り買えば良かったよ。。。
    漏れはTV1話の絵柄に違和感あったんだけど、それが解消されてたのが収穫か。
    流れはさんざっぱら見てきた物の焼き直しなんで、新ネタのヒント探しと絵に集中してた。
    複数回見られない入れ替え劇場は辛いねw
    けどヤシマ作戦には圧倒されてそのあたりでやっとインサイド。
    キャラの表層心理の読み取りが非常に親切になってて逆に深読みしたくなるんだけど考えすぎ?
    ミサトさんが非常に巧くなってて違和感が。
    いまなら流暢に「さしすせそ」言えちゃうんじゃないだろうか。
    で、予告の最後のツインテール少女誰よ?
    パンフ売り切れで次回入荷未定だってさ。。。
    あ、予告で破の公開時期に触れられていなかったのはなんでだろ?
    しかし今回はちゃんと予定通りに公開されたんだなとそっちに驚かないといけないか。
    まあ次回も行くかって気にはなったくらいではある。
    庵野色薄いのはやっぱ物足りないけど。
    日野日出志病ナマンダブ。。。

  2. a より:

    あ、それと「度胸星」を連想した人は多かっただろうなとw

  3. a より:

    何度も書いてゴメン。
    巨大な物はゆっくり動かないとスケール感出ない
    って固定概念に昔から疑問持ってたんだけど、
    今回のジオフロント周りの取り扱いはひとつの回答ではないかと。
    素早く動かすが、ディテールを緻密にして違和感を消す方向にって意図か。
    爆砕ボルトの演出は結構シビれた。

  4. anond より:

    http://buta-40.hp.infoseek.co.jp/guest.html
    大丈夫そうですね。

  5. aniota より:

    パチンコのからみでイベントなんかで名前をお見かけする機会は多いんですが、こと声の演技となるとどうなんでしょうかね。特にアスカはエキセントリックな演技を必要とされる役だっただけに。パチのエヴァはやったことないんだけど新録だったりしてるのかな。

  6. aniota より:

    >今回のジオフロント周りの取り扱いはひとつの回答ではないかと。
    見た時はあれっ?としか思わなかったけど言われてみれば確かに目まぐるしく展開する話のテンポを損なわないでスケール感も維持してる感じですね。細かいところまで書き込まれているディティールが目視出来るから動きが速くても相殺できると。
    初日にパンフは買えたので熟読した後、週末もう一回見に行きたい。

  7. hk より:

    使徒が来るのに、のんきに格納なんてしてられないのでOKでは?

タイトルとURLをコピーしました