「クレヨンしんちゃん」にハマる中国の母娘

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20071012/137173/
インタビューを日本向けに再現するためにかなり意訳も入っているんだろうけど、言われているように高度成長期の日本の家庭のような雰囲気。

レイ&ファン:おもしろくて、たまらない。ギャーギャー笑っちゃう。でもね、おばちゃん、最近ね、クレヨンしんちゃんとそっくりの中国のアニメが放映されたんだよ、知ってる?
―― ああ、それって、「大嘴巴ドゥドゥ(大きな口のドゥドゥ)」のこと?
レイ:そう、それ!おばちゃん、よく知ってるね。あれって、クレヨンしんちゃん、そっくりなんだよ。出てくる主人公だって友達だって、幼稚園の園長さんだって、みーんな同じなんだもん。ただ、クレヨンしんちゃんの顔が違うけど、でも太い眉毛とか、お尻フリフリとか、ぜーんぶ同じだよ。あれって、絶対にクレヨンしんちゃんの真似っこだよ。あんなこと、やっていいのかな?

大きな口のドゥドゥはこれかな?絵だけだと似ても似つかないが。
images20070414025.jpg
「『クレヨンしんちゃん』を中国で商標登録された教訓」
そりゃあこれだけ「クレヨンしんちゃん」が人気があって儲かるのならこういう事も起きうるよなぁ中国なら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました