ポニョ超えだ!ヤマト25年ぶり復活へ

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/08/01/13.html
ヤマトと言えば松本氏とのヤマト裁判が記憶に新しいですが、

西崎氏によると、今回はすべてがクリアになっての再始動。

とのこと。

スタジオ開きには総監督の舛田利雄氏(80)や総作画監督の湖川友謙氏(58)ら約40人のスタッフも出席し「復活編」の門出を乾杯で祝った。

舛田監督って今や80歳なのかよ!よく引っ張り出してきたなぁ。まあエナジオで復活話が持ち上がった時も舛田監督で行くって決めてたから当たり前っちゃ当たり前なんだが。80歳で劇場アニメの監督ってなんかすげぇ。やなせたかしか。
エナジオの支援団体に「特定非営利活動法人 スターライト・スターブライト・チルドレンズファンデーション・ジャパン」ってあって西崎っぽい名前だな、と思ったんだけど、名誉会長がスピルバーグなのか。

コメント

  1. a より:

    ニシザキの金の流れって謎だなぁ。
    アカデミーを計画倒産させたときの金がまだ残ってるんだろうか?
    そういやウエストケープコーポレーションが汚れた英雄の映画化権持ってたときの多分アニメ化するつもりだった宣伝チラシ持ってるんだけど価値あるかな?

タイトルとURLをコピーしました