叶姉妹アニメーションDVD

503

今年、OTAKONの目玉として公式招待された叶姉妹は、9日(土)の記者発表で、自らをモチーフにしたアニメ・キャラをお披露目。“Abunai Sisters – Koko&Mika”とタイトル付けられたアニメのコンセプトは、表の顔は女優、裏の顔は正義の味方という姉妹が、『チャーリーズ・エンジェル』などの人気ヒーローさながらに、悪者を退治するというもの。

日米同時展開とは言うものの、『チャーリーズ・エンジェル』っぽい日本人女性ってオーダーなら北米向けがメインなんだろうな。しかし、松下進にIGなんてプランニングしてるのはどこのホイチョイプロダクションよ。

コンテンツ展開において、ポニー・キャニオンが今回、採用するのは、アニメ・コンテンツとしては新しい“日米同時ギャザリング・システム”。OTAKONでの発表後にオープンする公式サイトでアニメの情報を公開し、9月中旬から日米同時にDVD受注を開始、注文数に応じてDVDの価格が変動するというものだ。早い時期に注文するほど、豪華な特典が付き、発注数が増えるほど価格が下がるため、ファン心理と口コミ効果が期待できる。

http://www.netprice.co.jp/gaza/kanou_sisters/index.html

先着500セット:購入者ニックネームをクレジット
先着1,500セット:叶姉妹アニメキャラ特製フィギュア(大/約15cm)
先着2,000セット:直筆サイン
先着3,000セット:叶姉妹アニメキャラ特製フィギュア(小/約3-5cm)
先着5,000セット:デジタルトレーディングカード(スペシャル)
5,000セット以上:デジタルトレーディングカード(スタンダード)

購入申し込み数 販売価格
1~1,500:¥30,000
1,501~3,000:¥25,000
3,001~5,000:¥20,000
5,001~6,000:¥15,000
6,001~8,000:¥10,000
8,001~10,000:¥8,000
10,001~50,000:¥6,000
50,001~70,000:¥4,500
70,001~90,000:¥3,500
90,001以上:¥2,500

凄いな・・・このチキンレースに乗る奴はどのくらいいるんだろう・・・。

コメント

  1. a より:

    ’80年代後半にわかってない代理店がよくこんな企画出してはコケてたね。。。
    国内のどの層のニーズ狙ってるんだろうか?
    見守っていきたい。

  2. aniota より:

    アニメファンドが10000本売って7000円がボーダーラインという値段を示してたと思うんだけど、まあエロゲくらいの本数しか売れなさそうだなぁ。

  3. take より:

    どうみても2万円で売ることしか目標にしていない価格設定だね;

タイトルとURLをコピーしました