「クールアニメセレクション」北久保弘之監督トークショー

http://www.cinemabox.com/schedule/event.cgi?0004&2
「BLOOD THE LAST VAMPIRE」上映前の北久保監督のトークショーに参加してきました。元気そうでしたよ。BSアニメ夜話で見た時よりふっくらした印象。
・寺田克也さんにキャラデザを依頼するなら、作画監督は黄瀬さん以外には考えられない。逆に言えば黄瀬さん参加の確約が取れたから依頼した。
・同じフルデジタルの「ホーホケキョ となりの山田くん」の方が先に公開されたので、「初のフルデジタルアニメーション」という冠はもらえなかった。
・本気でBLOODでアカデミー賞を取りに行ったのだが、短編アニメーション賞は30分以下、長編アニメーション賞は60分以上の作品という規約があるため、48分の「BLOOD THE LAST VAMPIRE」はノミネート落ちしてしまった。
・製作予算は4億5千万円。内1/3は通産省(現:経産省)からの助成金。
・北久保監督は現在TVシリーズを製作中。
・劇場最新作は「子連れ狼」。原作の小池一夫先生に2009年秋公開と発表されてしまったが、実際にはまだシナリオの段階なので公開はまだ3年先くらいになりそうだとのこと。
・北久保監督のコラム「読んで泣け」がリニューアル後のアニメージュのHPにて再掲される模様。



北久保版の攻殻機動隊が一番好きだ。というか攻殻機動隊が士郎正宗作品である以上、これ以外の解釈はあり得ないと思う。だから昔から押井版攻殻機動隊は原作の上っ面をなぞっただけで押井色も中途半端な駄作だと思ってる。いや駄作は言い過ぎだな、凡作。北久保監督の凄いところは徹底したエンターテインメント作品を高水準で作り上げるところにある。これは下の銭ゲバの記事でも書いた、

「とにかく漫画をそのまんま映画にする」という熱気に溢れ

てるところに自分は感銘するわけです。

(関連)
実写版「BLOOD THE LAST VAMPIRE」、ラスト・ブラッド公式サイト
http://lastblood.asmik-ace.co.jp/
押井守(原案・脚本)×IG最新作「宮本武蔵-双剣に馳せる夢」公式サイト
http://musashi-souken.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました