愛知万博 テーマシアター「めざめの方舟」概要発表


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050119-00000007-maip-soci

「めざめの方舟」は、長久手会場の企業パビリオンの中に設けられるシアターで、押井監督が総合演出を担当。高さ20メートルの円筒形のシアター内に、魚、鳥、犬を擬人化した立像139体が並び、床に「海」「空」「大地」をイメージした映像が音楽とともに流れる。上映時間は約10分間で、2カ月ごとに海、空とテーマが変わる。

2 thoughts on “愛知万博 テーマシアター「めざめの方舟」概要発表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください