「マンガの国」日本に憧れて家出


http://www.asahi.com/international/update/0704/012.html

日本の漫画やロックに魅せられたパリ郊外に住む16歳の少女2人があこがれの日本を目指して家出。鉄道を乗り継ぎポーランドにたどり着いたところで警察に保護された。

うち二人くらいなら泊まれますよ(;´Д`)

同じ学校に通う2人は日本の忍者マンガ「NARUTO」や少女マンガ「ピーチガール」、日本のビジュアル系ロックの大ファン。「文化から生活スタイルまで何もかもがあこがれ」の日本に行こうと思い立った。

忍者はいないっすよ(;´Д`)

2 thoughts on “「マンガの国」日本に憧れて家出

  1. ありw
    この前10年ぶりくらいでふらっとフリーに行ってみたが、
    ちゃいはもう通じませんでした。
    ルールとしてじゃなくて用語としてってことね。
    もう片山まさゆきの普遍性はなくなってるのか。。。と思ったが、
    デジタルとかオカルトとかはフツーに通用した。
    残らない(受け継がれない)が、新たに投下できるところが片山のすごいところだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください