体育王国内アニメ「ゴールドマッスル」スタッフリスト


君はTBS「体育王国」内でひっそり放送されていたアニメ、「ゴールドマッスル」を知っているか?

西暦2036年、人間のアスリートのDNAに野生動物のDNAをかけ合わせて生み出した異種配合”クローンマッスル”が誕生、人間のアスリートである”ヒューマンマッスル”を凌駕する能力を持つ彼らは人類ではなし得ない記録を目指して南極オリンピックに参加。その南極オリンピック会場に現れた謎のヒューマンマッスル”ゴウ”。ゴウはヒマラヤの山中で聖者ダイダオによって厳しい訓練を受け育てられた。人間としては卓越した身体能力を持つゴウの能力に目をつけたクローンマッスルの生みの親ゴーゴン博士は最強のクローンマッスルにすべくゴウを付け狙う。最強アスリートの頂点に立つ”ゴールドマッスル”とは・・・。

というのが大体のあらすじ。シリーズ構成山本優の段階で在りし日の国際映画社臭がプンプン臭うが、対立しているクローンマッスルとヒューマンマッスルの間でお互いスポーツマンシップを称え合ったりしてちょっとおもしろい。

監督:釘宮洋
企画・原案:樋口潮
シリーズ構成:山本優
プロデューサー:村上匡宏、長尾昇、和田康作
AP:斎藤裕之、平元克二
キャラクターデザイン・総作画監督:柴田淳
美術監督:鷲崎博
CGディレクター:小林謙一
音楽:クリヤ・マコト
オープニングテーマ曲:推定少女「聖母主義」
エンディングテーマ曲:推定少女「怒られない」
オープニングテーマ曲(再放送時):CLick「will」
アニメーション制作:ワオワールド

「ゴールドマッスル」は1話10分弱の番組内アニメーションで、本放送は「体育王国」内で放送されていた(4話までは確認)が、後にアニメだけでまとめて再放送された。その際に推定少女のOP・EDは使えなくなったようでCLickの「will」という曲に差し替えられている。

<主な登場人物>
ハンマームロウ(ヒューマンマッスル)

ビクター・ベックス(ヒューマンマッスル)

J.J(ジュリア・ジョーンズ)(ヒューマンマッスル)

ゴウ(ヒューマンマッスル)

イイズナ(マスコットキャラ)

カルロ・ゴーゴン博士

チーター・ルイス(クローンマッスル)(※再放送版ではチーター・ルイスJr.に改名してる)

もはやトランスジェンダーやドーピングのレベルじゃないね!クローンにも人権がある、という意味で実は深いのかも。

今回このリストを作ろうとしたキッカケは、メディア芸術データベースに「ゴールドマッスル」がリストされていたことが分かったから。[改]とあるのがおそらく再放送時のアニメ番組としてのリストなんだろう。

再放送は
2003年2月15日(1・2・3話)
2003年2月22日(4・5・6,7・8話)
2003年3月1日(9・10話)
の3週に渡っての放送だったことと推定される。根拠は当時の録画データのタイムスタンプより。

なので、以下のリストの4話以降は再放送時のまとめて一括りにされた不完全なスタッフロールからのリストではあるが、ネットのどこにも情報が見当たらないのでここに残しておく。

第1話「チーター・ルイス」
脚本:山本優
演出・絵コンテ:釘宮洋
作画監督:柴田淳
原画:芝田篤史、間々下暁彦、植田理恵、加藤清司郎、能地清、高井浩一、松原栄介、松谷将志、飯塚葉子、佐藤貴之、菊池博道

第2話「エレファント・オオゼキ」
脚本:山本優
絵コンテ:梅吟庵
演出:白石道太
作画監督:花輪ひろあき
原画:永野美春、PAK PRODUCTION

第3話「ベアーズ・ヒンギス」
脚本:山本優
絵コンテ:隼人
演出:村井直人
作画監督:井上哲
原画:Ani Village、村井直人

第4話「イイズナ」・第5話「ダンディ・リンクス」・6話「アキレス・ケンタウロス」
脚本:山本優、山田由香
絵コンテ:池上和誉、竹本玉三、犬川犬男
演出:上野史博、及川敏浩、藤原良二
作画監督:桝井一平、高橋成瀬、金相燁
原画:森田実、保田康治、野館誠治、猪狩英憲、村上幌康、PAK PRODUCTION、中野典克、大村英巨、シルバー、金容周、金鐘基、金鐘龍、川田栄之、鳥宏明、伊藤美奈子、鈴木豪、黒崎彰浩、猪狩崇、村松尚雄、横田和彦、吉岡毅、畑伸幸、高橋敦子、霜山朋久、佐藤勝行
遠藤省二

第7話「マリア・リーマー」・8話「南極複合四種競技」
脚本:吉田稜
絵コンテ:亀垣一、池上和誉
演出:岡崎ゆきお、清水一伸
作画監督:スタジオモーラ、井藤誠、菅井嘉浩
原画:朴プロダクション(鳥海真裕、小野寺博文、石堂伸晴、菅野智之、吉田税、山縣研一)

第9話「ゴウVSハンマー・ムロウ」・第10話「南極複合四種競技ファイナル」
脚本:山本優、山田由香
絵コンテ:竹本玉三、池上和誉
演出:上野史博、梅吟庵
作画監督:村上勉
原画:猪狩英憲、森田実、村上幌康、福井明博、PAK PRODUCTION、飯田宏義、川田栄三、佐藤稜、佐野隆雄、芝田篤史、柴田淳、白井順、寺尾洋之、苫政三、林直孝、藤沢俊幸、宮崎真奈夫、山本宏、吉田尚人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください